ギンガムチェックシャツをハンドメイド

ワインレッドのギンガムチェックシャツを10年ぐらい前に手作りしたのを思い出して、探し出して写真に撮りました。

デザインだけして縫い子さんに頼んだのではなく、生地のカットも縫製も自分で縫っています。
ただ普通は白黒か白青のギンガムチェックのほうが綺麗でしょうね。

最初は、体型の悪い僕でも似合うデザイン(「設計」という意味での)を編み出せるぐらい、服を作るのを頑張ろうと思っていました。
でもそのためにロックミシンを買ったのに、それ以来ほとんど使っていません・・・。

竹の油抜き

竹の欠片である「竹片(ちっぺん)」を作るために、竹を準備しなくてはなりません。

まずは写真のようにバーナーで焼いて、油抜きの作業が必要です。

今度は数ヶ月乾燥させる必要があります。
青竹のままでは割れたり加工がしにくかったり問題があるからです。

LEGO風ブロックの竹製版の竹片を作るまで、まだまだ時間がかかりそうです。

ようこそ

「たけしのハンドメイドブログ」へようこそ!

このブログでは竹製のレゴ風ブロックである「竹片(チッペン)」や、平仮名の彫られたキューブ「もズル」や、矢印の書かれた「やじるしサイコロ」など、手作りの作品を作る過程を記録していきます。